1. TOP
  2. 稼ぐキャバ嬢講座
  3. デキるキャバ嬢の習慣
  4. キャバ嬢の名刺ってどんなの?売上が変わるテクニックは?

キャバ嬢の名刺ってどんなの?売上が変わるテクニックは?

キャバ嬢の名刺は、顔写真と名前とメッセージが重要です。

メッセージに関しては、私情は挟まず、自分の印象を高めるようなものを書いておきましょう。

また、渡し方一つで大きく変わってくるので、その点も十分考えておくことが必要となります。

キャバ嬢の名刺!

44029396_m_R

キャバ嬢の必須アイテムの一つが名刺です。

様々なものが登場しており、それぞれの女の子によって色々と工夫している点も、この業界の特徴だと言えますね。

基本的に名刺のフォーマットに定義などはありませんが、その内容一つで指名が貰えるかどうかが左右されるということもあります。

基本的にはスマートなものが良いですが、業務っぽさが出てしまうものも避けておきたいところです。

意外と考えてみると難しいのが、キャバ嬢の名刺なのです。

43743628_m_R

基本的に渡し方のテクニックなども必要で、それぞれの女の子が独自に自分のテクニックを磨いています。

それによって、近年は名刺のあり方についても様々なものが登場しています。

キャバ嬢自身のレベルの向上もあり、店全体の雰囲気も変わってきたと言えます。

近年はその形や種類、特徴も変わってきているので、これから働く方はどのような名刺を作っていくのかという点が重要になってくることも考えられます。

基本的に名刺には、店の住所や電話番号の他、自分の名前が入っているのが定番です。

AdobeStock_48594775_R

そもそも名前が入っていないと意味がありません。

名刺を作る時には、必ず名前が入るようにしましょう。

また、キャバ嬢のほとんどが源氏名を使っているので、その点も覚えてもらえるように工夫するテクニックが必要となります。

キャバ嬢は、源氏名だからこそ「覚えても本名じゃないし」と思われることが多いです。

だからこそ、いかに利用客に印象づけるかという点が重要となるのです。

また、渡す時にも様々なテクニックが必要となります。

店の中は薄暗いことが多いので、顔をしっかり覚えてもらうことも必要となります。

9463134_m_R

だからこそ、近年の名刺には顔写真を入れている方も多いです。

顔写真と名前があれば、利用客もすぐに憶えることができますよね。

特に常連の方などになると、たくさんの子の名刺を持っていることも多いです。

顔写真の他、メッセージなども手書きで入れることで、より印象づけることも重要です。

メッセージに関しては、個性を出せるポイントなので、確実に入れておくようにしましょう。

6212092_m_R

空いている時間にメッセージは手書きで入れておくと効果的です。

全てプリントしたものとなると、利用客も大切にしてくれないことが多いです。

場合によっては財布を整理した時に捨てられてしまうかもしれません。

顔写真と名前、そしてメッセージが重要だということを覚えておきましょう。

まずは、相手にどのような印象を与えられるかがポイントです。

売上が変わるテクニックとは

Dollarphotoclub_63160021_R

キャバ嬢として売上をアップさせたい方も多いです。

実際働いていても、様々な費用がかかるのがキャバクラです。

髪型をセットすれば費用がかかりますし、ドレスを借りた場合も費用が掛かります。

さらにはデートやアフターで使うお金に関しても、自分のお金を使うことが多くなるので、実際は稼げない女の子も多いです。

そんな中、唯一と言って良いほど確実に稼げる方法が「指名を獲得すること」です。

39823168_m_R

指名さえコンスタントに獲得できれば、月に100万円以上稼ぐことも夢ではありません。

では、どうやって売上をアップさせるのかというと、指名される状態を作り上げることです。

そのために重要なのが名刺です。

これは利用する人にイメージさせやすくするため、写真付きのものを用意しておくようにしましょう。

写真があれば、ふとした時に「会いたいな」と思わせることもできるので、良い表情の写真を使うようにしましょう。

51844490_m_R

後は、メッセージなども添えておくと、また来てくれる可能性が高くなります。

なお、名刺のメッセージに関しては、私情などは書かないことが重要です。

「今お金に困っているからたくさん指名して」と書いていたら、利用客は引きます。

その他にも「指名してくれたらたっぷりサービスしてあげる」などの色目を使ったものもダメです。

他のキャストからの印象も悪くなり、店によってはハブられたり、いじめの対象になってしまったりすることもあります。

35040719_m_R

もちろんそこまで怖い業界ではないものの、女性職場ということもあり、いじめなどは存在します。

名刺の渡し方一つで、売上も変わってくるので、その点は事前に勉強しておくのが良いのではないでしょうか。

あくまでもスマートかつ、憶えてもらえるような渡し方が必須です。

笑顔をキープし、名刺を見た時に一瞬で憶えられるような渡し方をしておけば、必然的に売り上げも変わってきます。

暗い顔や嫌そうな顔をしていると、利用客はすぐに察知するので、もう指名してくれることはなくなるかもしれません。

43739964_m_R

十分気を遣って渡すことが重要となりますね。

売り上げが上がらないと、つい焦って色目を使ったりしてしまうこともありますが、それだけは避けましょう。

色恋営業は長くは続かないですし、間違った使い方をすれば、利用客をストーカーにさせてしまうこともあります。

あくまでも店に会いに来てくれるよう、様々なアプローチ方法が必要となるのではないでしょうか。

その点も良く考えて行動しましょうね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • 稼ぐキャバ嬢のアフターテクニック

  • 初心者のキャバクラ指名の取り方テクニック

  • おもてなしのプロになる方法を徹底解説!

  • どんなに話がうまいキャバ嬢でも、客は結局、見た目を重視する

  • 男から見た可愛いキャバ嬢はコレだ!知っておくと得する仕草

  • 稼ぐキャバ嬢はやっている、うまい言い回しテク。伝え方がすべて