1. TOP
  2. キャバクラ雑学
  3. キャバクラは本名で働けるの?一人でも大丈夫?

キャバクラは本名で働けるの?一人でも大丈夫?

キャバクラ雑学 この記事は約 5 分で読めます。

最近ではキャバクラを知らない人でも始められるように体験入店が出来るお店が増えてきました。

その為、お一人でも気軽に始める事が出来るようになっています。

水商売は本名も使えますが源氏名ならではのメリットがありますので源氏名を使いましょう。

キャバクラは本名で働けるの?

AdobeStock_108421989_R

キャバクラで働く時に必要になってくるのが「源氏名」です。

源氏名とは水商売をするにあたって使用する本名ではない、もう一つの名前になります。

キャバクラやホステスなどの場合は特に、お客さんに都合の良い存在であり続ける必要があります。

その為、普段の自分とは違った部分を出す必要がありますので、源氏名を名乗る事で自分の意識のスイッチを水商売用に切り替える事ができる源氏名はとても重要になります。

50779261_m_R

本名が気に入っているので、源氏名ではなく本名で働きたいという方も中にはいらっしゃいます。

もちろん本名で水商売を行うのを無理に止めたりはしませんが、個人的には源氏名を使う事をおすすめします。

なぜ、本名ではなく源氏名を使う事をおすすめするのかというと、第一にストーカー対策です。

本名くらいでそんな事はないと思われている方もいるとは思いますが、名前がわかってしまうと、そこから芋づる式に個人情報を調べてしまう方もいらっしゃいます。

AdobeStock_62046797_R

もちろんそんな方ばかりではありませんが、万が一の対策として本名での水商売は避けておいた方が無難だと言えます。

次に本名の使用をせずに源氏名を使った方が良いという根拠は、差別化です。

キャバクラや高級クラブで働いている同年代の女性は、一つのエリアにも沢山います。

その為、同姓同名がいないとも限りません。

同じ名前のキャバ嬢がいるとお客さんが混同してしまいますし、名前を売るのが難しいというデメリットがあります。

39902952_m_R

その為、お客さんに覚えてもらいやすい源氏名をつける事になります。

キャバ嬢はお客さんに名刺を配ります。

その時に覚えやすい名前にしておいた方がリピート率、指名率も上がってくる傾向にあります。

昔から水商売には源氏名が使用されてきました。

19269659_m_R

水商売自体が下に見られていた時代もあった為、最初は身バレを防ぐための物として利用されていましたが、現在のように水商売という仕事が社会的な地位を得てからは、身バレというよりもより自分を高めるために使用されている事がほとんどです。

源氏名を付ける時には、同じ名前がいないオンリーワンな物にこだわるのも重要ですが、自分のキャラクターをしっかりと確認して、自分のキャラクターに合わせて付ける事も重要です。

42887149_m_R

源氏名は店で言う所の看板です。

キャバクラは店に在籍しているとはいえ個人対個人での商売に近い物がありますので、売り上げに直接影響数源氏名には、魅力的な名前を付けるようにしてください。

一人でも大丈夫?

39886945_m_R

最近では、お金の足りない大学生や専門学性の方や、美容師やOLさんが副業としてキャバクラをしている方が増えてきました。

以前のように水商売一筋ではなく、週に一、二度程度のライトな感覚でキャバクラ店に勤務するような方が増えています。

その為、以前よりもキャバクラをはじめとした水商売の敷居は低くなっています。

しかし、敷居が低いとはいえ初めて水商売をチャレンジする方は不安があると思います。

AdobeStock_98492082_R

そこでここでは簡単にキャバクラで働く前に知っておいて欲しい事をご紹介します。

キャバクラの敷居を低くしたのは体験入店だと思います。

以前は誰かの紹介のような形で働き始める方が多かったですが、キャバクラという仕事をしっかりと理解してから働いて欲しいという目的から、とりあえず雰囲気を味わう事のできる体験入店が出来るお店が増えてきました。

Dollarphotoclub_98609774_R

この体験入店では、担当者が一から教えてくれて、お店でお客さんの横に座る時にも体験入店中という事を伝えています。

車の運転で例えるなら、仮免許中といった感じです。

お店でも常連さんの中で優しい方にしかつけませんし、常連さんも体験入店という事を理解して話を振ってくれたりします。

体験入店でしたら、水商売の知識もない方でも、友達の紹介ではなく一人でも問題無く始める事ができます。

Dollarphotoclub_81143219_R

体験入店の時に必要な持ち物は、ハンカチ、ライター、ボールペン、小さなメモ帳、スマートフォン、あとはこれらが入る小さ目なポーチが必要です。

ドレスなどは体験入店の間はお店が貸し出してくれますので必要ありません。

また、心配になるのがヘアースタイルやメイクなどだと思います。

キャバ嬢は、普段使いのメイクではなく、暗めな照明と華やかなドレスに合わせた特有のメイクなどをしていますので自分でできるか心配になると思います。

Dollarphotoclub_46520929_R

しかしお店によっては、お店のスタッフが行きつけの美容室が必ずありますので、そちらで全てお任せなんて事も出来るようになっていますので、体験入店前にお店に確認してみてください。

キャバクラをはじめ水商売という物は、綺麗なドレスやメイクで自分を高める事のできる華やかな世界である反面、華やかだからこそ大変な面もあります。

その為、水商売は誰でも出来る物ではなく、適性という物があります。

AdobeStock_55573830_R

その為、体験入店などで水商売の大体の内容に触れる事で自分の適性を計ったりします。

案ずるより産むがやすしという事もありますので、気になりましたら一度体験入店で働いてみてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • ホステスがいるクラブ!接待で行ったら経費は落ちるの?

  • 「カフェドパリ」とは?知っておきたいキャバ嬢雑学

  • 安く遊びたい客と、お客を取り込みたい店との攻防

  • コンパニオンとは?いったいどんな仕事するの?

  • そんな料金でつぶれないの?キャバクラの料金設定のひみつ

  • 伝説のキャバ嬢たちの歴史