1. TOP
  2. キャバ嬢という職業
  3. 嫌な客を忘れろ!キャバ嬢オススメのストレス発散方法
キャバ嬢部屋探し

嫌な客を忘れろ!キャバ嬢オススメのストレス発散方法

キャバ嬢はストレスがたまります。嫌な客にも愛想を振りまかなくてはなりませんし、気分が乗らない時も笑顔を作らなければなりません。

そんなストレスと戦うキャバ嬢にオススメのストレス発散方法があります。

キャバ嬢におすすめの深夜エステの使い方

キャバ嬢はストレスのたまる仕事です。

お酒が嫌いでも全く飲まないというわけにはいかないこともありますし、何よりも指名されたならば嫌いな客でも接客してニコニコしながら話をしなければなりません。

しかも、聞き上手に徹するのが基本ですし、気も使わなければなりません。

キャラを演じる必要もあります。

気の合う客ばかりならばよいのですが、そのようなことばかりではありません。

 

 

そのような特殊な仕事ですから、元々性格的にどうしても合わないキャバ嬢もいます。

中には心を止んでうつ病の様になってしまうキャバ嬢もいます。

周りからは可愛くてキャバクラが天職のように思われていても、実際には辛くてやめていくことは珍しくありません。

お店ではとびきり元気なキャラで通っているキャバ嬢が、仕事が終わったとたんにどんよりとしてしまうこともあります。

AdobeStock_90523723_R

ストレスに強いキャバ嬢なら良いのですが、そのように強いキャバ嬢ばかりではないので、ストレスをため込まないための工夫が必要です。

ストレス発散の方法をみつけ、キャバクラという仕事とうまく付き合っていかねばなりません。

ながくキャバクラを続けているキャバ嬢というのは、きちんとストレス発散方法をわきまえています。

 

 

多くのキャバ嬢が実践しているストレス発散方法は、仕事の後にエステに行くという事です。

女性にとって、エステほど癒しになるものはありません。

そのようなキャバ嬢が多いことを受けて、歌舞伎町には深夜営業のエステがたくさんあります。

AdobeStock_82634617_R

もちろん、キャバクラが多いエリアはどこでも深夜営業のエステがあるものです。

もちろん、エステだけではなくサウナ、岩盤浴、ゲルマニウム温浴、スパなどもあり、これもストレス解消の方法としてよく利用されます。

ストレス解消だけではなく、美容のためにも役立ちます。

生活が不規則なキャバ嬢はどうしても肌が荒れるなど美容での問題点がおこるので、エステなどを利用するのはとても効果的です。

 

 

男性はリスクが高いからペットに癒やしを求める

このほか、深夜営業のペットショップも人気です。

AdobeStock_95221115_R

キャバ嬢によっては住居環境からペットを飼えないことも多いため、そのようなキャバ嬢にとってはペットを見るだけでも癒し効果があります。

男性に癒やしを求めるのは、恋愛関係となり色々面倒ですが、ペットならそんな心配はありません。

ペットと住める部屋はキャバ嬢に人気な理由が分かります。

このほか、お酒が好きなキャバ嬢は、仕事が終わってから友達や仲の良いキャバ嬢と一緒に飲みに行くことも多いようです。

AdobeStock_62623684_R

友達と遊ぶこともよいストレス解消になるので、カフェで友達に会うキャバ嬢も多いです。

ホストクラブにいくキャバ嬢もいます。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 枕営業はやった方がいいの?メリット・デメリットは?

  • 素人性を武器にしつつもキャバ嬢であることを理解させよう

  • 全ての女性がキャバ嬢になりうる?

  • オンナを売りにすることにハマるキャバ嬢たち

関連する記事はこちら

  • 高級・中級・格安・激安店、仕組みを知って稼げるキャバ嬢になる

  • キャバ嬢に向いているタイプとキャバクラで身につく能力

  • フロアレディの知恵袋!フロアレディとして生きる女性へ

  • キャバの仕事で、病まない、落ち込まないコツとは?

  • アラサー女子のキャバクラデビューが急増!

  • キャバ嬢の寮ってどんな感じ?