1. TOP
  2. 稼ぐキャバ嬢講座
  3. キャバ嬢名刺に必須!名刺に写真を入れるのはキホン

キャバ嬢名刺に必須!名刺に写真を入れるのはキホン

稼ぐキャバ嬢講座 この記事は約 5 分で読めます。

キャバ嬢にとって名刺は指名客を増やすために欠かす事のできない最重要アイテムです。

名刺のデザインでも特長が出せるようになっていますし、最近では写真入りの物まで登場しています。

名刺一つでも個性を出す事は可能ですので色々と試してみてください。

キャバ嬢の名刺に写真は必須!

AdobeStock_116687450_R

キャバ嬢は男性のお客様が来てくれた時間を大切にするだけでは常連になってもらえません。

自分の顔と名前、それと働いているお店を一緒に覚えてもらう必要があります。

そんな時に重要になってくるアイテムが名刺になります。

最近ではメールアドレスやLINEのIDをスマートフォンだけで完結させてしまう方も多いと思いますが、水商売の世界では、まだまだ名刺の役割は大きいままでいます。

10253347_m_R

名刺にはお店の名前、お店の電話番号の他に、キャバ嬢として働いている自分の源氏名、メールアドレス、LINEのIDなどが記載されている物が一般的です。

名刺は、在籍しているお店で作ってもらえるパターンと、自分で自由に作るパターンがあります。

在籍しているお店で作ってもらえる場合には、会社が名刺の作成代を持ってくれたり、格安で作成してくれるなど金銭的なメリットが大きいのがメリットとなっています。

49338786_m_R

デメリットとしては同じお店に在籍しているライバルキャバ嬢と同じデザインでしか作成できなかったり、自分のイメージではなくお店のイメージで作成している為、自分の好みと違っている物しか作れないというデメリットがあります。

逆に個人で作るメリットと言えば、とにかく自由なデザインで作成できるという点です。

お値段は多少かかりますが、キラキラした装飾にしたり、自分のメールアドレスが表示するQRコードを仕込んだり、匂いが付く素材で作成するなんて事もできます。

AdobeStock_64336160_R

自分のセンスで作成する事ができますので、思い通りの名刺を作成する事ができます。

自分で作るデメリットとしては、やはり値段になると思います。

個人で作るとかなり割高料金になってしまいますので、駆け出しの頃は結構痛い出費になってしまいます。

お店によっては、店側でも個人でも、どちらのパターンで作成した名刺でも使用する事ができる所もありますので、その場合には、一度値段を含めて、詳しい話を聞いてみて下さい。

11897797_m_R

2015年現在、最近では名刺に顔写真が付いている物が登場しています。

名前だけだとインパクトが薄い場合や、よりしっかりと自分をアピールできるので人気があります。

特にキャバ嬢の場合には源氏名の名刺ですので、凝った名前だったり、読めないような漢字の名前の場合には、顔と名前が一致しない事も珍しくありませんので、顔写真付きの名刺はほとんどのキャバクラ店で採用されています。

14613563_m_R

キャバ嬢はその時を楽しめれば良いのではなく、なるべく長く付き合う事で人気キャバ嬢になる事ができます。

その為に、相手の印象を大きく左右する名刺はこだわりを持って作成してみてきください。

手書きのメッセージもあると尚可

AdobeStock_53000985_R

キャバ嬢の看板とも言える名刺は、水商売をしている方にとって外す事の出来ないアイテムです。

名刺の使用方法によって、指名の数が大きく左右していきますのでしっかりと活用できるようにしたい所です。

特に最近のキャバクラでは、礼儀を知らないキャバ嬢が増えていますので、差別化を計る意味でもしっかりとしたマナーは覚えておいた方が良いと思います。

Dollarphotoclub_68657845_R

名刺は渡すタイミングがとても重要になります。

基本的に名刺を渡すタイミングは最初の自己紹介の時に渡すのがセオリーです。

「○○です。よろしくお願いします。」と言った直後に名刺を渡すともらってくれる率が高くなりますのでおすすめです。

また、以前にお店に来てくれた方の場合には、既に持っている事を考慮して渡すのをためらってしまう可能性があります。

AdobeStock_40838280_R

通常のビジネスマナーではNGですが、キャバクラの場合には、紛失してしまっている可能性もありますので、しっかりと渡しておきたいと思います。

その場合には、定期的に名刺のデザインを新しくして、「名刺のデザインが変わったので貰ってください。」などと言えば、複数枚渡したとしてもおかしくありません。

他の方にも応用できますので、名刺は定期的にデザインが変更できるように、一度に作成する量を調整するようにしてください。

AdobeStock_116405512_R

名刺はデジタルで作成されていますので、どこか味気ないと思われる方もいらっしゃいます。

そんな場合には、名刺の裏に一言メッセージを記入するようにしてみてください。

そこまで凝った内容でなくても構いません。

「今日は楽しかったです。また今度○○のお話を聞かせてください。」程度の内容で構いませんので、お客様がお会計をしている時に、先ほど渡した名刺に追加してメッセージ付きの名刺を渡してみて下さい。

AdobeStock_66898737_R

何も書いていない名刺よりも集客効果が高くなります。

メッセージが使いまわしで無い事をアピールする為に、お客様の名前をしっかり記入するようにしてください。

また、これは裏ワザなのですが名刺の後ろに源氏名ではない名前を書いておくのもポイントです。

39631409_m_R

ここに記入する名前は、日本人に多いような名前で、なるべく源氏名っぽくない名前の方が効果的です。

もちろん記入する名前は本名っぽい偽名なのですが、お客様からしたら源氏名以外を教えて貰えた特別な存在のように思ってもらえます。

本名を教えていると言いながらも偽名にはなってしまうのですが、次回から指名してくれる可能性が増えて行きますので、是非チャレンジしてみてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • 稼ぐキャバ嬢の会話での気遣い

  • キャバ嬢なら身につけておきたい会話テクニック

  • デキるキャバ嬢の情報活用術

  • 「基本の基本」キャバ嬢の営業術

  • キャバの名刺!指名を貰う女性たちの共通点

  • 結局キャバ嬢は会話がすべて。鉄板の会話テクニックとは?