1. TOP
  2. キャバ嬢の恋愛について
  3. 仕事とわかってても惚れちゃいそう!キャバ嬢のモテ男に対する本音

仕事とわかってても惚れちゃいそう!キャバ嬢のモテ男に対する本音

キャバ嬢の恋愛について この記事は約 5 分で読めます。

キャバクラ遊びをしていると、誰もが一度は「キャバクラ嬢を口説きたい」と考えるものです。

キャバ嬢の本音としては、気遣いができる男性に弱いのです。

お店に行くとどうしても偉そうな態度をとってしまいますが、そういった態度は止めましょう。

疑似恋愛がお仕事のキャバ嬢ですが…

AdobeStock_103251804_R

全国の歓楽街にはキャバクラ遊びを楽しむ男性が数多くいます。

高級店からリーズナブルなお店まであることから、男性であれば誰もが楽しむことが出来るのです。

そして、誰もが一度は「キャバクラ嬢にモテたい」と考えるものです。

もちろんキャバクラ遊びをする男性の中にはキャバクラ嬢を落とす方もいますが、どういった男性がキャバクラ嬢を落とすことが出来るのでしょうか。

それでは、キャバ嬢の本音に迫ってみましょう。

57240494_m_R

キャバクラ嬢が惚れそうになってしまう男性とは、何より「女性に気遣いができる人」なのです。

確かにルックスや経済力なども重要ですが、気が遣えることが非常に重要視されています。

これは簡単そうに思えますが、実践出来ない方が圧倒的に多いのです。

キャバクラへやって来るお客さんの多くは「お金を払っているのだからサービスしてもらって当然」という考えがあります。

中には「キャバクラ嬢だから軽いだろう」と考える男性もいるのです。

43059386_m_R

しかし、そういった考えを持つのではなく、ひとりの女性として接することが大切です。

確かにそういった態度だったとしてもお金を沢山使ってもらうことで、仕事として割り切ることは出来ます。

しかし、男性として好きになることは無いでしょう。

口説かれても断ってしまう場合がほとんどです。

中でもさりげない気遣いが大切です。

キャバクラではキャバクラ嬢にお酒を作ってもらうものですが、そこでひと言「ありがとう」という言葉を添えるだけで効果があります。

AdobeStock_31945463_R

ここで「自分はお金を払っている客なのだから、お酒を作ってもらうのは当然のこと」と考えてはいけません。

キャバクラ嬢はこういったさり気ないひと言が嬉しいものなのです。

キャバクラなどのナイトワークは一般的な接客業とは異なり、もっと親密な関係にあります。

そのため、自分がお客という意識を持つのでは無く、人間同士の付き合いと考えると良いでしょう。

キャバクラ嬢は仕事を通して毎日多くの男性を見ています。

そのため、少しでもキャバクラ嬢に対して冷たい対応をする男性はすぐに見抜かれてしまうのです。

AdobeStock_44419092_R

こういった女性への対応はキャバクラ嬢のためだけではありません。

キャバクラ以外の場面で女性と接する場合にも応用させることが可能です。

会社の飲み会などで鍋やサラダを取り分けてくれる女性がいるものですが、そこでさり気ない気遣いのひと言をかけるだけで女性は喜んでくれるものです。

「鍋を取り分けるのは女性の仕事」と考えてはいけません。

キャバ嬢も一人の女の子!

39631409_m_R

多くの男性がキャバクラへ遊びに行くものですが、キャバクラ遊びをしていると「キャバクラ嬢を口説きたい」と考えるものです。

気に入ったキャバクラ嬢と連絡先を交換すると、どうしても連絡を取りたくなるもの。

中にはそういったメールでいきなり「外で会いたい」と送る男性もいますが、果たしてそれは効果的なのでしょうか。

キャバクラ嬢としては、いきなりそういったメールを送られてしまうと良い気持ちはしません。

39902952_m_R

店内であれば社交辞令で「どこか遊びに連れて行って欲しい」などと言うでしょうか、それを真に受けてはいけません。

あくまで社交辞令であるということを忘れてはいけません。

お客さんの立場としては外で会いたいものです。

お店の外であればお店に通う必要がありません。

しかし、キャバクラ嬢はあくまで仕事としてお店で働いているのです。

さらに、キャバクラ嬢はそういった誘いを毎日受けているもの。

39926948_m_R

正直ウンザリしていることでしょう。

その気持ちに気づかなければなりません。

何より大切なことはまずお店に通いましょう。

これはキャバクラ嬢を口説く上でのマナーと言えるでしょう。

具体的には週一で構いませんので、焼酎などを一本入れるようにしてください。

これによって太客と考えてもらえます。

さらに、「自分は客だから接客してもらって当然」という考えはいけません。

Dollarphotoclub_73597384_R

キャバクラ嬢もひとりの女性ですので、キャバクラ嬢として接してはいけません。

ほかで知り合った女性のように接するようにしましょう。

これによってキャバクラ嬢も大勢いるお客さんのひとりとしてではなく、ひとりの男性として見てくれます。

しかし、ナンバーワンになるようなキャバクラ嬢は、どうしてもハードルが高くなってしまいます。

毎日大勢のお客さんを相手にしているせいもあり、言い寄ってくるお客さんはどうしても多くなるのです。

さらに、お店によっては有名人やタレント、スポーツ選手がやって来る場合もあり、経済力のある男性をしょっちゅう目にしているのです。

3545345_m_R

そのため、そういったお客さんたちよりもインパクトを与えなければなりません。

それを考えると難しいと言えるでしょう。

そこでおすすめしたいのが、ランキングから外れてしまうようなキャバクラ嬢を狙うということです。

こういったキャバクラ嬢はこれまでお店でチヤホヤされた経験がありません。

そのため、ナンバーワンよりも圧倒的にハードルが下がるのです。

現実的にこういったキャバクラ嬢を狙いましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キャバ嬢部屋探し

\ SNSでシェアしよう! /

キャバクラの教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

キャバクラの教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢、マインドから見る二人の違いとは?

  • できるキャバ嬢はメールですでに指名を取っている

  • あのキャバ嬢なぜ、いとも簡単に同伴がとれるのだろうか…

  • できるキャバ嬢は直感でお客さんとの相性を考えている

関連する記事はこちら

  • キャバ嬢と付き合う!ナンバーワン女性の落とし方

  • キャバ嬢を口説くためにはLINEが有利?

  • キャバでセックス、実際のところ…お客さんとの関係は?

  • 水商売の彼女!男性からの評判は?

  • 水商売は離婚が多い!?幸せな結婚をするために知っておきたいこと

  • キャバ嬢にプレゼント!付き合いたいと思ったときは